脇汗をかくと、臭いが気になるものですよね。

でも、その臭いが服に付いて、染みついてしまうと、
夕方ころには、脇の部分から、すごい臭いが
発せられているということもあるでしょう。

■服にしみついた脇汗の臭いがひどい

体についてしまった脇汗の臭いは、お風呂にはいったり、
拭き取ってしまえば、ある程度はすぐに落とせますが、
服にしみついてしまうと、臭いがなかなか落ちず、
困るという方も少なくないでしょう。

脇汗は、臭いだけではなく、服が黄ばむということも
あります。

脇汗の臭いが、お気に入りの服に染みついてしまった
場合、どうやって落とすことができるのか?と
思われることもあるでしょう。

脇汗の臭いの落とし方には、通常の洗濯だけではなく、
いくつかコツもあるようなので、知っておくと
非常に役立ちます。

具体的に、どんな落とし方が良いのでしょうか?

この記事では、脇汗の臭いが服に染みついてしまった
場合の落とし方のコツについて調べ、まとめました。

脇汗の臭いが服に染みついたり黄ばんで困る!
という方は、ぜひご覧いただき、参考にしていただければ
と思います。

■脇汗の臭いの落とし方のコツ

□重曹を入れる

重層は、予洗いにも使えるアイテムですが、
脇汗の臭いを効果的に落としてもくれるのです。

天然由来のものなので、重層を使っても、肌荒れ
などの心配がありません。

重層は、弱アルカリ性なんです。

脇汗の臭いの原因となる成分は酸性なので、
弱アルカリ性の重層を使うと、成分が中和されて、
臭いの成分をすっきり落とすことができます。

重層は、水で溶いてペースト状にしてから、脇汗の
気になる部分に塗りこむか、つけ置きするといった
方法で使うのが効果的です。

重層を使った洗濯方法は、脇汗の臭いを効率的に
落とす落とし方だと言えます。

□お湯で予洗いする

脇汗の臭いが洋服に付いてしまった場合、すぐに
お湯につけ、予洗いしましょう。

特に、汗が出て時間が経ってしまった場合、臭いが
染み込んでしまうので、すぐに洗濯するのではなく、
まずはお湯につけておくと、汚れを浮かせることが
できます。

時間があれば、沸騰したお湯で、服を煮つめれば、
臭い落としには、強力な効果を発揮してくれます。

ぬるま湯につける場合には、洗剤や重層を混ぜることが、
臭いを落としには効果的です。

洗剤などは不要なので、色や柄物だったとしても、
熱湯で落とす分には、色落ちの心配もありません。